2017年3月6日

政府命令による操業停止 フィリピンの鉱山論争激化 閉鎖・採掘停止命令に業界反発

政府命令による操業停止 フィリピンの鉱山論争激化 閉鎖・採掘停止命令に業界反発


フィリピン政府が行っている環境基準に合致しない鉱山への大規模な操業停止処分が鉱山業界の反発を招いています。

その現状を説明した記事です。


世界で一部金属の高騰を招く原因となっているこの問題ですが、鉱山側が操業停止に対して賠償請求訴訟を行う準備を進めているために、過去の事例からフィリピン政府内でも巨額と予想される賠償を回避するために、基準適用の弾力化を求める声もあがっているそうです。

大統領のこの問題に対しての姿勢も就任当初から変化が起きています。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

産経Bizより
フィリピンの鉱山論争激化 閉鎖・採掘停止命令に業界反発
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170306/mcb1703060500006-n1.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース