2017年1月10日

黒いキリスト像にご利益? 祭り白熱、1200人手当て

黒いキリスト像にご利益? 祭り白熱、1200人手当て



フィリピンのマニラで黒いキリスト像を乗せた山車が街を練り歩く「ブラックナザレ祭り」が開催され、250万人が集まりました。

黒いキリスト像に触ると願いがかなうといわれているために、多くの人がキリスト像の周りに集まり、大混乱になるのが毎年の風物詩です。

今年も祭りを楽しむ人の一方で混雑を狙ってのスリや、カバンを切っての盗難が発生しました。
また警察はテロ対策のために周辺一帯の携帯電話の電波を妨害する措置をとりました。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
朝日新聞デジタルより

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース