2016年12月6日

フィリピン副大統領、兼務の閣僚ポストを辞任

フィリピン副大統領、兼務の閣僚ポストを辞任

フィリピンのロブレド副大統領が重要閣僚のポストを辞任しました。
原因は大統領が閣議を欠席するようにロブレド副大統領に携帯SMSを送ったことです。

ドゥテルテ大統領はロブレド副大統領と政治信条が一致しないために様々な方法で副大統領を政務より遠ざけています。

選挙結果の不服裁判が現在行われており、その結果時点の大統領はマルコス氏が副大統領になる恐れもあります。
大統領が裁判所に力を行使することはないとは思いますが・・・


日本経済新聞より

産経新聞より

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース