2016年11月22日

気になる噂・・F1シンガポールGPがカレンダーから消える?

気になる噂・・F1シンガポールGPがカレンダーから消える?

シンガポールが2018年以降のF1から撤退する可能性があることが判明しました。

街中にサーキットを設置してナイトレースとして行われるF1シンガポールグランプリは年に1度の風物詩として多くの観客を集めていますが、歴史的な役目は終わったという判断もあるようです。

この件に関してコメントを求められたシンガポールGP主催者は、『Channel Newsasia(チャネル・ニュースアジア)』に対し次のように答えるのみだった。
「現在進められている商業的な交渉についてコメントを行うつもりはない」




ヤフーニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000000-fliv-moto

F1シンガポールGPがカレンダーから消える?

TopNews11/22(火) 5:28配信

ナイトレースとして開催されることで人気の高いF1シンガポールGPだが、その開催継続が危ぶまれる状況となっていることが明らかとなった。


今年の9月末に統括団体であるFIA(国際自動車連盟)が発表した2017年のF1暫定カレンダーには、カナダGP、ドイツGP、そしてブラジルGPの3レースに、今後確認が必要であるとのただし書きが添えられている。

そして、F1最高責任者のバーニー・エクレストンがこのほど、マリーナ・ベイ・ストリート・サーキットで行われているシンガポールGPもその仲間入りをするかもしれないと示唆した。

実際のところ、シンガポールに関しては2017年までF1開催契約が結ばれており、現在2018年以降の契約延長に関する話し合いが進められているところだ。

F1初のナイトレースとして開催され、人気も高いシンガポールGPのうわさに関して質問されたエクレストンは、ドイツの『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』に次のように答えた。

「ああ、その(ナイトレース開催)のために彼らは大金を使った。だが、我々だって彼らに大金を与えたんだ」

「シンガポールは突然、どこかに行くために経由する空港以上のものとなった。今では、彼らは目標を達成したと信じ、グランプリをこれ以上開催し続けたいとは望んでいないようだ」

この件に関してコメントを求められたシンガポールGP主催者は、『Channel Newsasia(チャネル・ニュースアジア)』に対し次のように答えるのみだった。

「現在進められている商業的な交渉についてコメントを行うつもりはない」

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース