2016年11月9日

ドゥテルテ大統領方針転換 比米合同軍事演習、規模を縮小して継続。大統領が閣議で容認

ドゥテルテ大統領方針転換 比米合同軍事演習、規模を縮小して継続。大統領が閣議で容認

ドゥテルテ大統領がアメリカ軍との合同軍事演習の中止を表明していましたが、
閣議で規模を縮小して合同軍事演習を継続する事を大統領が了承しました。

大統領の発言が覆された事になります。

ロレンサナ国防長官は7日、フィリピンと米国の合同軍事演習を規模を縮小して継続する方針を明らかにした。ドゥテルテ大統領が閣議で容認したとしている。


まにら新聞より
http://www.manila-shimbun.com/category/politics/news225831.html

比米合同軍事演習、規模を縮小して継続する方針。大統領が閣議で容認




ロレンサナ国防長官は7日、フィリピンと米国の合同軍事演習を規模を縮小して継続する方針を明らかにした。ドゥテルテ大統領が閣議で容認したとしている。


0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース