2016年10月8日

フィリピン製拳銃2丁を自宅で所持容疑、逮捕の町議が辞職 三重県

フィリピン製拳銃2丁を自宅で所持容疑、逮捕の町議が辞職 三重県

拳銃2丁と実弾11発を自宅に隠し持っていたとして三重県警に銃刀法違反などの疑いで逮捕された同県紀北町議の東篤布(あつのぶ)容疑者(62)が7日、代理人の弁護士を通じて町議会議長(73)に辞職願を提出し、受理された。
 県警は7日、東容疑者が所持していたのはフィリピン製の38口径回転式拳銃と25口径回転式の密造銃だったとする鑑定結果を発表した。寝室のクローゼットの引き出しが二重底になっており、その中に隠していたという。実弾は2丁の拳銃と適合し、県警は入手経路などを調べている。
フィリピン製の銃が日本に密輸されているようですね。
ルートの解明が望まれます。


ヤフーニュースより

拳銃2丁を自宅で所持容疑、逮捕の町議が辞職

読売新聞10月7日(金)21時7分配信



拳銃2丁と実弾11発を自宅に隠し持っていたとして三重県警に銃刀法違反などの疑いで逮捕された同県紀北町議の東篤布(あつのぶ)容疑者(62)が7日、代理人の弁護士を通じて町議会議長(73)に辞職願を提出し、受理された。

 県警は7日、東容疑者が所持していたのはフィリピン製の38口径回転式拳銃と25口径回転式の密造銃だったとする鑑定結果を発表した。寝室のクローゼットの引き出しが二重底になっており、その中に隠していたという。実弾は2丁の拳銃と適合し、県警は入手経路などを調べている。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース