2016年10月1日

アメリカ国防長官 フィリピン大統領のヒトラー発言、「非常に問題」と不快感

アメリカ国防長官 フィリピン大統領のヒトラー発言、「非常に問題」と不快感

フィリピンのドゥテルテ大統領が自身をヒトラーになぞらえて発言したことについて
アメリカのカーター国防長官は「発言は非常に問題だ」と述べました。

フィリピン・ドゥテルテ大統領、自身をヒトラーになぞらえ「喜んで大量虐殺する」

カーター米国防長官は30日、ハワイで記者会見し、フィリピンのドゥテルテ大統領が自身をナチス・ドイツ総統ヒトラーになぞらえたことについて、「発言は非常に問題だ」と述べ、不快感を示した。
 また、国務省のトナー副報道官も30日の記者会見で、「一連の発言は問題だ」と批判。「米比の友好関係は長期的なもので、人権や人間の尊厳をめぐる共通の価値に基づいている」と指摘した。その上で、ドゥテルテ氏の発言はそうした伝統から著しくかけ離れていると強調した。


ヤフーニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00000034-jij-n_ame
フィリピン大統領のヒトラー発言、「非常に問題」と不快感=米国防長官
時事通信10月1日(土)9時18分配信

 【ワシントン時事】カーター米国防長官は30日、ハワイで記者会見し、フィリピンのドゥテルテ大統領が自身をナチス・ドイツ総統ヒトラーになぞらえたことについて、「発言は非常に問題だ」と述べ、不快感を示した。



 
 また、国務省のトナー副報道官も30日の記者会見で、「一連の発言は問題だ」と批判。「米比の友好関係は長期的なもので、人権や人間の尊厳をめぐる共通の価値に基づいている」と指摘した。その上で、ドゥテルテ氏の発言はそうした伝統から著しくかけ離れていると強調した。

 ドゥテルテ氏はこれに先立ち、「ヒトラーは300万人のユダヤ人を虐殺したが、(フィリピンには)同じ数の薬物中毒者がいる。彼らを虐殺できれば幸せだ」と語っていた。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース