2016年10月25日

韓国現代重工業、フィリピンから2600t海軍艦艇2隻を受注

韓国現代重工業、フィリピンから2600t海軍艦艇2隻を受注

フィリピンが韓国の現代重工業へ2600トンの海軍艦艇2隻を受注しました。

フリーゲート艦とみられます。

韓国のフィリピンへの軍事産業の売り込みは成功を収めつつあるようです。


ヤフーニュースより

現代重工業、フィリピンから最新鋭護衛艦2隻を受注

中央日報日本語版 10月25日(火)7時15分配信


韓国造船大手の現代重工業がフィリピンから計3700億ウォン(約340億円)規模の最新鋭護衛艦2隻を受注した。

現代重工業は24日、フィリピン・マニラでフィリピン国防省と2600トン級護衛艦2隻の建造契約を締結したと明らかにした。


現代重工業はことし2月に入札に参加し、フランス・スペインなどの防衛産業専門造船所と競い合っていたが、8月に優先交渉者となり2カ月間の細部契約条件交渉を経て最終契約にこぎつけた。

現代重工業が受注した護衛艦は全長107メートル・全幅12メートルの多目的戦闘艦で、最大速度25ノット、4500カイリ以上の航続距離を確保している。現代重工業は2020年までにフィリピン国防省に引き渡す予定だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース