2016年9月29日

ベトナム・フィリピン首脳会談開催 南シナ海、平和的解決を確認=共同歩調を演出

ベトナム・フィリピン首脳会談開催 南シナ海、平和的解決を確認=共同歩調を演出

フィリピンのドゥテルテ大統領はベトナムを訪問してチャン・ダイ・クアン国家主席と会談を行いました。

ベトナムメディアによると両首脳は、両国と中国などが領有権を争う南シナ海問題で、地域の平和と安定に向けて外交的な手段を通じた解決を目指すことを確認した。
 安全保障や経済分野に加え、麻薬犯罪やテロへの対策で連携することでも一致した。
 ドゥテルテ大統領は6月の就任以降、中国への配慮を示しているが、ベトナム側は対中警戒感が依然強い。両首脳は今回、中国に対する姿勢の違いを封印し、南シナ海問題で引き続き共同歩調を取る構えを国際社会に印象付けた形だ。
ベトナムは中国の侵略に対して一歩も引かない姿勢を示しているのに対して
フィリピンのドゥテルテ大統領は最近中国寄りの姿勢が目立ちます。
会談の直前にはドゥテルテ大統領の暴言を心配したベトナム側が首脳同士の共同記者会見を中止しました。



ヤフーニュースより

南シナ海、平和的解決を確認=共同歩調を演出―比越首脳

時事通信9月29日(木)19時27分配信


【ハノイ時事】フィリピンのドゥテルテ大統領とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席は29日、ハノイの国家主席府で会談した。



 ベトナムメディアによると両首脳は、両国と中国などが領有権を争う南シナ海問題で、地域の平和と安定に向けて外交的な手段を通じた解決を目指すことを確認した。

 安全保障や経済分野に加え、麻薬犯罪やテロへの対策で連携することでも一致した。

 ドゥテルテ大統領は6月の就任以降、中国への配慮を示しているが、ベトナム側は対中警戒感が依然強い。両首脳は今回、中国に対する姿勢の違いを封印し、南シナ海問題で引き続き共同歩調を取る構えを国際社会に印象付けた形だ。


0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース