2016年9月19日

2016 F1シンガポールGP 決勝レース ハイライト

2016 F1シンガポールGP 決勝レース ハイライト

F-1 シンガポールグランプリが 18日にシンガポールのマリーナ・ベイサーキットで行われ
ニコ・ロズベルグがポール・トゥ・ウィンで勝利しました。









F-1 Gate.comより  リンク先に動画あり

2016 F1シンガポールGP 決勝レース ハイライト

2016 F1 第15戦 シンガポールGPの決勝が18日(日)、マリーナ・ベイ市街地サーキットで行われた。

スタート直後のニコ・ヒュルケンベルグのクラッシュで幕を開けたF1シンガポールGP。その後はアクシデントはなく、アクションの多いレースとなった。

ポールポジションからスタートを決めたニコ・ロズベルグ(メルセデス)が、ブレーキに問題を抱えつつもレースをコントロール。シンガポール初制覇、自身のグランプリ200戦目をポール・トゥ・ウィンで飾り、チャンピオンシップ首位に返り咲いた。

様々なタイヤ戦略が展開されるなか、ダニエル・リカルド(レッドブル)が2位でフィニッシュ。3位はキミ・ライコネンを抑えたルイス・ハミルトンが表彰台を獲得。最後尾からスタートしたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が5位でフィニッシュした。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが7位入賞。ジェンソン・バトンはオープニングラップでの事故のダメージが原因でリタイアした。

また、ダニール・クビアトが5戦ぶり、ケビン・マグヌッセンが11戦ぶりにポイントを獲得した。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース