2016年8月31日

フィリピンで刑務所襲撃 IS支持するイスラム過激派「マウテ」犯行 囚人23人が脱獄

フィリピンで刑務所襲撃 IS支持するイスラム過激派「マウテ」犯行 囚人23人が脱獄

フィリピンでISを支持する新興組織が刑務所を襲撃して組織のメンバー8人とその他の囚人15人が脱獄しました。

AP通信によると、襲撃犯は約20人で、警備要員の武装を解除させ銃2丁を奪った。追跡を混乱させるため、ほかの15人も脱獄させたとみられる。当局は、脱獄者を追跡するとともに、当時の警備状況を調べている。
 ミンダナオ島では、イスラム過激派によるテロが活発だが、マウテはISの影響を受けて近年組織されたとされ、軍への襲撃や人質奪取などでISの手口をまねている。


産経ニュースより

http://www.sankei.com/world/news/160829/wor1608290007-n1.html

フィリピンで刑務所襲撃 IS支持する「マウテ」犯行 囚人15人が脱獄


【シンガポール=吉村英輝】フィリピンの警察は29日までに、南部ミンダナオ島マラウィの刑務所で27日夕、武装集団による襲撃があり、集団のメンバー8人とほかの囚人15人が脱獄した、と発表した。


 この集団はイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)を支持する新興組織「マウテ」。8人は先週、爆発物や銃を車両で運んでいるところを検問所で見つかり、収監されていた。

 AP通信によると、襲撃犯は約20人で、警備要員の武装を解除させ銃2丁を奪った。追跡を混乱させるため、ほかの15人も脱獄させたとみられる。当局は、脱獄者を追跡するとともに、当時の警備状況を調べている。

 ミンダナオ島では、イスラム過激派によるテロが活発だが、マウテはISの影響を受けて近年組織されたとされ、軍への襲撃や人質奪取などでISの手口をまねている。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース