2016年8月26日

フィリピン、政府機関でのポケモンGO使用を禁止

フィリピン、政府機関でのポケモンGO使用を禁止

フィリピン政府が公務員の勤務時間中の「ポケモンGO」使用禁止を発表しました。

しかし、警察を含む公務員が勤務時間中に Facebookを含むスマートフォンアプリを使っている姿はよく目にします。
「ポケモンGO」だけを禁止にしても効果はどれほどのものでしょうか?




ロイターより

フィリピン、政府機関でのポケモンGO使用を禁止

[マニラ 24日 ロイター] - フィリピンは、今月同国で配信が始まったスマートフォン(スマホ)向け人気ゲーム「ポケモンGO」の使用は生産性に影響するとして、政府機関での使用を禁止した。


これまでにもベトナム、タイなど東南アジアの近隣諸国で、同様の決定が相次いでいる。
公務員委員会(CSC)は、ABS─CBNニュースを通じ、勤務時間中の使用を禁止するとともに、ポケモンを捕まえるためのアイテムがもらえる「ポケストップ」やポケモン同士を戦わせる「ジム」のリストから政府機関を削除するよう開発者に求める方針を明らかにした。


CSC当局者は「(ゲームは)仕事に影響する。職員が時間中に業務を完了できなくなる可能性がある」と述べた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース