2016年8月12日

岸田外相フィリピン訪問 大統領・外相と会談 中国に仲裁裁定尊重求める

岸田外相フィリピン訪問 大統領・外相と会談 中国に仲裁裁定尊重求める

日本の岸田外相がフィリピンを訪問し、デゥテルテ大統領を表敬訪問し、ヤサイ外相と会談を行いました。
外務省HPより

 ドゥテルテ氏は、南シナ海で軍事拠点化を進める中国への対応に関し「仲裁判断を尊重し、法の支配に基づく紛争の解決に向け、日本と努力したい」と表明。東シナ海でも法の支配と、平和的手段による解決が重要との認識を示した。
親日国フィリピンと日本政府の外交はいいスタートを切れたようです。



詳しい内容は外務省HPをご覧ください




産経ニュースより
http://www.sankei.com/politics/news/160812/plt1608120006-n1.html

中国に仲裁裁定尊重求める 岸田外相、フィリピン大統領と一致


【ダバオ=共同】岸田文雄外相は11日午後(日本時間同)、訪問先のフィリピン南部ダバオでドゥテルテ大統領やヤサイ外相と個別に会談し、南シナ海での中国の主権主張を否定した仲裁裁判所の裁定の尊重や、国際法の順守を求める考えで一致した。中国が沖縄県・尖閣諸島周辺で多数の公船を航行させるなど活動を活発化させている状況への懸念を共有。「法の支配」尊重の重要性も確認した。




 ドゥテルテ氏が日本の閣僚と会談するのは6月末の就任後初めて。日本は一連の会談を通じ、フィリピン新政権との関係を強化。仲裁の裁定を無視する中国に対し受け入れを促す国際世論を高めたい考えだ。

 ドゥテルテ氏は、南シナ海で軍事拠点化を進める中国への対応に関し「仲裁判断を尊重し、法の支配に基づく紛争の解決に向け、日本と努力したい」と表明。東シナ海でも法の支配と、平和的手段による解決が重要との認識を示した。

 岸田氏はこれに先立つヤサイ外相との会談でも「力や威圧は容認できず平和的手段で紛争を解決すべきだ」との考えで一致した。ヤサイ氏は会談後の共同記者会見で、裁定を支持した日本への謝意を表明。「われわれは日本と同じ経験を共有している」と強調した。岸田氏は会談でフィリピンへの巡視船供与など海上警備能力の向上を引き続き支援する考えを伝達。会見では「法の支配貫徹に向け、国際社会や関係国と緊密に協力したい」と述べた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース