2016年6月15日

フィリピン でISIS参加の過激派が人質のカナダ人を殺害 4月に引き続き2人目

フィリピン でISIS参加の過激派が人質のカナダ人を殺害 4月に引き続き2人目

フィリピンでイスラム過激派のアブサヤフが人質にしていたカナダ人男性を1人殺害した事が明らかになりました。

アブサヤフはISISに忠誠を誓っているとされれているイスラム過激派です。

アブサヤフは4月下旬にも人質のカナダ人男性1名を殺害していました。
アブサヤフに拉致されていたカナダ人男性の首が見つかる まだ3人が拘束中か? CNNより

アブサヤフは、去年9月、ミンダナオ島近くにある島のリゾートホテルに押し入り、宿泊していたカナダ人の男性2人とノルウェー人の男性、それに、フィリピン人の女性の合わせて4人を連れ去りました。
その後、アブサヤフは、人質1人当たり日本円でおよそ7億円の身代金を要求し、ことし4月にはカナダ人の男性1人を殺害しています。さらに、フィリピン政府などに対して13日を交渉の期限に指定し、身代金を渡さなければ残る人質も殺害すると脅迫していました。
警察は、遺体の状況や特徴などから、アブサヤフが人質に取っていたもう1人のカナダ人男性を殺害したとみて身元の確認を急ぐとともに、ほかの2人の安否などについて捜査を進めています。
カナダ政府は4月に続き、自国民が殺害されたしまった事にたいして強い怒りを表明しています。

アブサヤフはまだノルウェー人の男性とフィリピン人女性の2人を人質にとっています。
2人の安否が心配されます。

アブサヤフに人質にされた人達
http://this.kiji.is/42443968141737984 より



NHKニュースより

フィリピン 過激派が人質のカナダ人を殺害か

フィリピン南部の島で13日夜、外国人とみられる男性の遺体の一部が見つかり、現地の警察などは、イスラム過激派組織アブサヤフが去年9月に連れ去り人質にしていたカナダ人の男性を殺害したとみて捜査しています。
フィリピンの警察と軍は13日夜、イスラム過激派組織アブサヤフが活動の拠点にしている南部のスルー諸島で、外国人とみられる男性の遺体の一部が見つかったと発表しました。



アブサヤフは、去年9月、ミンダナオ島近くにある島のリゾートホテルに押し入り、宿泊していたカナダ人の男性2人とノルウェー人の男性、それに、フィリピン人の女性の合わせて4人を連れ去りました。

その後、アブサヤフは、人質1人当たり日本円でおよそ7億円の身代金を要求し、ことし4月にはカナダ人の男性1人を殺害しています。さらに、フィリピン政府などに対して13日を交渉の期限に指定し、身代金を渡さなければ残る人質も殺害すると脅迫していました。

警察は、遺体の状況や特徴などから、アブサヤフが人質に取っていたもう1人のカナダ人男性を殺害したとみて身元の確認を急ぐとともに、ほかの2人の安否などについて捜査を進めています。

アブサヤフは、過激派組織IS=イスラミックステートに忠誠を誓っているとされ、フィリピン南部を中心に外国人観光客らを連れ去っては多額の身代金を要求する事件をたびたび起こしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース