2016年6月7日

「国際仲裁裁判所の仲裁に応じない」中国軍高官が明言 南シナ海フィリピンEEZ侵略問題で

「国際仲裁裁判所の仲裁に応じない」中国軍高官が明言 南シナ海フィリピンEEZ侵略問題で

中国軍高官は6月5日、フィリピンが申し立てた国際仲裁裁判所での仲裁について従わない事を明言しました。

フィリピン・ドゥテルテ新大統領南シナ海問題で「中国に譲歩しない」協議はオバマ大統領の要請どおり仲裁裁判所の判断完了後まで行わない事を表明

これは6月2日にドゥテルテ新大統領と駐フィリピン中国大使が会談を行った際のドゥテルテ新大統領のこの発言に対応したものとみられています。

南シナ海問題について「これは領土問題ではない。我が国の排他的経済水域(EEZ)内で(中国による)建設工事が行われているため、我が国は自由に活動で きなくなっている」と述べ、南シナ海・スカボロー礁について中国に譲歩しないとの見解を示した。また、フィリピンが南シナ海問題について仲裁手続きを求め た仲裁裁判所の判断が近く出る見通しであることから、中国大使との会談では南シナ海問題について協議しなかったと述べた。 レコードチャイナより
中国は自らならずもの国家である事を明言している事は理解しているのでしょうか?

http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/324.html より


livedoor NEWSより

南シナ海問題「仲裁に応じない」中国軍高官


中国軍の高官は5日、南シナ海での領有権をめぐってフィリピンが申し立てた国際的な司法機関での審理について、いかなる判断も受け入れない考えを示した。

 中国・孫建国副参謀長「仲裁裁判所の審理は、フィリピンの違法な要求に基づくものであり、(裁判所に)管轄権限はない」




 アジア安全保障会議で演説した中国軍の孫建国副参謀長は仲裁に応じるつもりはなく、判断結果には従わないというこれまでの中国政府の姿勢を改めて強調した。

 南シナ海をめぐっては、中国が人工の島をつくり領有権を主張していることに対し、フィリピン政府が国際的な司法機関・仲裁裁判所に申し立てを行っている。

 審理は去年11月から始まっていて、近く判断が示されるとみられている。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース