2016年6月6日

日本政府首相補佐官ダバオを訪問しフィリピン次期大統領ドゥテルテ氏と会談

日本政府首相補佐官ダバオを訪問しフィリピン次期大統領ドゥテルテ氏と会談

日本政府の河井首相補佐官が2日、ダバオを訪問してドゥテルテ次期大統領と会談しました。
南シナ海問題についてフィリピン政府の対応が極めて重要との認識で一致した。
河井氏は、「戦略的パートナーシップの下、一層良好な関係を維持・発展させていきたい」とする安倍晋三首相の親書を手渡した。ドゥテルテ氏は「日本は古くからの友人。関係をさらに一層深化させていきたい」と述べた。
南シナ海での中国の侵略対策のために日本とフィリピンは友好関係を維持する見込みです。

翌日に行われたドゥテルテ次期大統領と中国大使との会談では中国側にとって厳しい内容になっています。

フィリピン・ドゥテルテ新大統領南シナ海問題で「中国に譲歩しない」協議はオバマ大統領の要請どおり仲裁裁判所の判断完了後まで行わない事を表明

http://www.mag2.com/p/news/196961http://www.mag2.com/p/news/196961 より




JIJI.COMより
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060300908&g=pol

首相補佐官、比次期大統領と会談


河井克行首相補佐官は2日、フィリピンの南部ダバオでドゥテルテ次期大統領と会談し、南シナ海問題についてフィリピン政府の対応が極めて重要との認識で一致した。帰国した河井氏が3日、羽田空港で記者団に明らかにした。 
 河井氏は、「戦略的パートナーシップの下、一層良好な関係を維持・発展させていきたい」とする安倍晋三首相の親書を手渡した。ドゥテルテ氏は「日本は古くからの友人。関係をさらに一層深化させていきたい」と述べた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース