2016年6月26日

ドゥテルテ新大統領が日本でいう目安箱(ホットライン)を24時間体制で設置へ 国民の不満を広く聞くのが目的 交通渋滞緩和のために議会へ非常権限要求も

ドゥテルテ新大統領が日本でいう目安箱(ホットライン)を24時間体制で設置へ 国民の不満を広く聞くのが目的 交通渋滞緩和のために議会へ非常権限要求も

ドゥテルテ新大統領は国民の苦情を受けるために
24時間のホットライン電話を用意すると発表しました。
24時間を10人ほどで交代で担当する予定とのことです。

皆さんも不満があればホットラインに電話をしてみてはいかがでしょうか?


また、交通渋滞緩和のためにドゥテルテ新大統領は『非常事態権限』を議会に求めるようです。

http://www.manila-shimbun.com/category/society/news222473.html より


ABS-CBNより

Duterte eyes 24-hour hotline for public complaints


MANILA – President-elect Rodrigo Duterte, who will assume office next week, said he would set up a 24-hour hotline to receive the public’s complaints.
“I will place around seven or 10 person to man 24 hours a day. Direkta sa akin para mamonitor ko,” Duterte said in an interview posted on supporter Mocha Uson’s Facebook page on Saturday.
Duterte also reiterated his push for the reinstatement of death penalty and the establishment of a department for overseas Filipino workers.
He said his government would work to solve traffic congestion in the capital. Incoming transportation secretary Arthur Tugade said Duterte would ask “emergency powers” from Congress to respond to the traffic “crisis.”

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース