2016年6月17日

ヒルトンホテルグループの高級ホテルブランド『コンラッド・マニラ』がフィリピンのマニラベイエリアにオープン

ヒルトンホテルグループの高級ホテルブランド『コンラッド・マニラ』がフィリピンのマニラベイエリアにオープン

フィリピンのマニラにヒルトンホテルグループの高級ブランド
『コンラッド・マニラ』が6月17日にオープンしました


コンラッド・マニラWebSite

『コンラッド・マニラ』はアジア最大規模のショッピングモール「SMモールオブアジア」の敷地内に位置しています。




JIJI.COMより
フィリピン・マニラ & 米バージニア州マクリーン--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- 本日コンラッド・マニラがオープンし、コンラッド・ホテルズ&リゾーツによるラグジュアリーのコンセプトがフィリピンにデビューしました。SMインベストメント・コーポレーション子会社のSMホテルズ・アンド・コンベンションズ・コーポレーションが所有してヒルトン・ワールドワイド(NYSE:HLT)が運営する347室のコンラッド・マニラは、ショッピングセンターのモール・オブ・アジアの目の前にあり、42ヘクタールのベイ・シティ開発の中心部にあります。この地区は、ショッピング、レジャー、ビジネスのハブとなることが予定されています。


コンラッド・ホテルズ&リゾーツのグローバルヘッドのジョン・T・A・バンダースライスは、このように語っています。「マニラの活気ある中心地にコンラッド・ホテルズ&リゾーツを設けることができ、うれしく思います。当社のポートフォリオに加わるコンラッド・マニラは、表彰も受けています。このホテルは、世界の旅行者のラグジュアリートラベルに対するニーズの高まりを受けて主要拠点都市にクラス最高のホテルを展開する当社の主要戦略を強調するものです。インスピレーションをもたらす旅先となるコンラッド・マニラは、直感的で個別化されたサービスでゲストをお迎えし、つながりとインスピレーションを体験できる世界に足を踏み入れることができます。」

ヒルトン・ワールドワイドのアジア太平洋社長のマーティン・リンクは、このように述べています。「目を見張るコンラッド・マニラは、格別なホテルとしてコンラッド・ホテルズ&リゾーツの一員となります。この期待を感じるプロジェクトで、卓越性への情熱を当社と共有するSMホテルズと提携できることをうれしく思います。このホテルのオープンは、アジア太平洋における当社ポートフォリオの拡大とフィリピンのダイナミックな市場への当社の継続的な注力を明らかにしました。この代表的物件は、この驚くべき首都の活気をさらに高めるものとしてふさわしく、マニラでのラグジュアリー宿泊施設の基準を打ち立てます。」

SMホテルズ・アンド・コンベンションズのエリザベス・T・シー社長は、こう語っています。「ヒルトン・ワールドワイドと協力して高名なコンラッド・ブランドをマニラにもたらすことができ、うれしく思います。観光の見通しは底堅く、待ち望まれていたコンラッド・マニラのオープンは、すでに期待が高まっているフィリピンのホテル業界の状況を間違いなく一変させるでしょう。フィリピンのホテル産業をさらに発展させるため、ヒルトン・ワールドワイドとの実りある提携を楽しみにしています。」

コンラッド・マニラは、最近、最優秀ホテル開発賞、最優秀ホテル建築デザイン賞、最優秀ホテル内装デザイン賞を第4回年次フィリピン不動産アワードで受賞しました。その独特な建築は、湾内を航行する漁船にヒントを得ています。このホテルは、ハイエンドなショッピング施設である2階建てのSメゾンの上に位置し、高架歩道でフィリピン最大の会議施設であるSMXコンベンションセンターに直接つながっています。また、フィリピン最大のショッピングモールであるSMモール・オブ・アジアのほか、国際的なショー、コンサート、主要スポーツ・イベントが開催される1万6000席の室内スタジアムであるモール・オブ・アジア・アリーナと隣接しています。

ビジネス、交流イベント、結婚式に選ばれる会場となるべく、コンラッド・マニラは4つの現代的なイベントホールと2個の洗練されたボールルームを備えます。その面積は4000平方メートルを超え、最新式のAV技術が備えられています。親密な屋外パーティーをお望みの場合は、街の景色を見下ろす屋外ガーデンスペース「ザ・ベランダ」の利用を選択することもできます。

コンラッド・マニラでは、客室およびスイートの347室すべてが、直感的技術を用いて特別にデザインされています。室内で動きが検知されると、エアコンのスイッチが節約モードから冷却モードに切り替わり、カーテンは自動的に開き、室内照明は時間帯に合わせて調整されます。瞬時に自宅のようにくつろげるように、42インチのフラットスクリーンHDテレビとIPTVメニューが備えられ、Wi-Fiとケーブルによるインターネット接続、ネスプレッソ・マシン、ブルートゥース対応エンターテインメント、ハイドロセラピー用レイン・シャワーがご利用いただけます。スイートとエグゼクティブルームでは、湾内や街の景色を楽しむことができ、エグゼクティブラウンジが利用でき、バスルームにはエンターテインメントを中断することなく楽しめる鏡内テレビが備えられています。

ホテルの3階には、フィリピン沿岸の美しい海と珊瑚の形から着想を得たインフィニティープールが設けられています。ゲストは24時間営業のフィットネスセンターやコンラッド・スパも気軽にご利用いただけます。オーガニック原料を使用した地元の知恵を生かしたトリートメントをご体験ください。スパには湯船のあるトリートメント室が6室あり、プライベート・サウナとスチーム設備も設置されています。

レストランとラウンジは6店あり、喫茶カウンター、プールバーもあり、エグゼクティブシェフのThomas Jakobiが率いる料理チームが調理するルームサービスの夕食もご利用いただけます。コンラッド・マニラのレストランとバーの特徴は、次のとおりです。
  • Brasserie on 3では、満足感のある料理からヘルシーな料理まで、持続可能でオーガニックな料理を各種取りそろえています。このレストランには湾内を見渡す屋外テーブル・スペース、親密なお祝いのためのプライベート・ダイニング・ルーム、特別な味わいのメニューを厳選されたオーガニック・ワインと共に楽しんでいただけるシェフ特別テーブルもあります。
  • China Blue by Jeremy Leungでは、伝統的な中国料理を現代的にアレンジし、中国の著名なシェフであるJereme Leungが巧みな腕を振るった料理を提供します。いち早く著名なシェフの協力を得たフィリピンの中国料理レストランとして、China Blue by Jereme Leungは、正統な料理、現代的なインテリア、そして湾内をパノラマで見渡せる床から天井までの全面ガラス窓により、中国料理による夕食体験を新たな高みに引き上げます。
  • C Loungeは、この街の独特の文化とライフスタイルにインスピレーションを得ています。ゲストは、幅広い種類のビール、お酒、地元の風合いのあるカクテルを楽しむことができます。日中は気軽に活気を感じる空間となり、夜は洗練されたバーに姿を変えます。屋外パーティー・エリアでは、目を見張るマニラの夕暮れを眺めることが可能です。
コンラッド・マニラでは、人気の高いコンラッド・コンシェルジュ・モバイルアプリを提供しています。世界中の高級志向の旅行者のためのこのアプリで、ご到着前、ご滞在中、ご出発の後に、宿泊に関するお好みをスマートフォンやタブレットから指定することができます。また空港から移動中に事前にバスアメニティを選択したりチェックイン手続きを行うなど、アプリを通じてさまざまな操作が可能です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース