2016年6月11日

次期フィリピン大統領と警察庁長官の暗殺に懸賞金1億1600万円、麻薬密売人が新大統領に反撃

次期フィリピン大統領と警察庁長官の暗殺に懸賞金1億1600万円、麻薬密売人が新大統領に反撃

先日フィリピンの新大統領ドゥテルテ氏が麻薬密売撲滅のために、麻薬密売人を殺害した人に報奨金を最高1160万円支払う用意がある事を発言しましたが、

「麻薬密売人殺害で報奨金」最高1160万円 次期フィリピン大統領ドゥテルテ氏が表明!


麻薬組織がその反撃として ドゥテルテ新大統領と新警察庁長官のデルロサ氏の暗殺にそれぞれ5000万ペソ(約1億1600万円)の報奨金をかけた事が明らかになりました。

恐ろしい話が起こっています。

就任前から様々な話題豊富なドゥテルテ新大統領は6月30日にフィリピン大統領に就任します。

集会で麻薬密売人暗殺に報奨金を出す事を表明したフィリピンのドゥテルテ次期大統領


東亜日報より

次期フィリピン大統領に懸賞金13億ウォン、麻薬密売人の反撃

「犯罪との戦い」を宣言したフィリピンの次期大統領ドゥテルテ氏が、「麻薬密売人を撃って殺してもかまわない」と報奨金をかけたことに反発して、麻薬組織がドゥテルテ氏に巨額の懸賞金をかけた。


警察庁長官に内定したデルロサ氏は10日(現地時間)、マニラ・ブレティン紙とのインタビューで、「ドゥテルテ氏と私を殺害しようとする陰謀がある」とし、「ドゥテルテ氏と私にそれぞれ5000万ペソ(約12億6500万ウォン)がかけられている」と話した。
デルロサ氏は、「国立ビィラビッド刑務所に収監された麻薬組織のボスがこのようなことを企んでいる」とし、「最初は1000万ペソだったが、誰も出てこないので金額を5倍に上げた」と話した。暗殺話に加わった1人から聞いたという。
ドゥテルテ氏は5日、「麻薬組織のボスを殺せば500万ペソ、捕まえれば499万9000ペソを与える」と明らかにした。麻薬組織のボスの10倍の金額がドゥテルテ氏暗殺にかけられたのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース