2016年5月24日

フィリピン最大手の銀行BDO、あおぞら銀と提携 あおぞら銀行顧客に対してM&A助言

フィリピン最大手の銀行BDO、あおぞら銀と提携 あおぞら銀行顧客に対してM&A助言 

BDOが日本のあおぞら銀行と業務提携しました。

BDOがあおぞら銀行の顧客に対してM&Aのアドバイスを行います。






日本経済新聞より

フィリピン・BDO、あおぞら銀と提携 M&A助言 

【マニラ=佐竹実】フィリピンの最大手銀行BDOユニバンクは23日、あおぞら銀行と業務提携した。あおぞら銀の顧客企業に対し、M&A(合併・買収)に関する助言や提携先の紹介などをする。BDOは日本の地方銀行と相次ぎ提携しているほか、東京に送金センターを開設した。日本の主要都市に拠点を持つあおぞら銀との提携により事業を広げる考えだ。


 あおぞら銀はM&Aを主眼にアジアの銀行と提携しており、今回が5件目だ。顧客企業は、人口が1億人を超えて中間層が拡大するフィリピンの消費市場に着目しているという。同日マニラを訪れた馬場信輔社長は「フィリピンはここ数年安定して成長しており、魅力的な市場だ」と話した。大統領が6月末で交代することについては「変化はしばらく注意するが、過度に不安視はしていない」と述べた。
 BDOはフィリピン小売り最大手のSMグループ傘下で、資産規模でフィリピン最大の銀行。日本の野村ホールディングスと組み、比での証券業務にも本格参入した。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース