2016年5月21日

パッキャオ氏が上院議員に、ボクシング6階級制覇

フィリピンの英雄マニー・パッキャオ氏が上院議員に当選しました






 パッキャオ氏は、2月に同性愛者について「動物より劣っている」と発言して批判を浴び、今回は1600万票余りを集め、7位での当選となりました。
この問題発言、世界的には批判を浴びましたが、フィリピン国内では当然の事を言って何が悪いという風潮でした。この発言で支持者が増えたもようです。




TBSニュースより
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2778412.html

パッキャオ氏が上院議員に、ボクシング6階級制覇

プロボクシングで世界6階級制覇のチャンピオンが、今度は「政治に専念」です。

 フィリピンの選挙管理委員会は19日、プロボクサーとして世界6階級を制覇したマニー・パッキャオ氏が上院議員に当選したと発表しました。




 すでに2010年、下院議員に当選し、その後もプロボクサーとして試合を戦ってきたパッキャオ氏は、「上院議員に当選すればプロボクサーを引退し、政治に専念する」と語っていました。

 「フィリピンのみなさん、私を支持し、信じてくれてありがとう」
Q.次の目標は大統領ですか?
 「いいえ、いいえ」(マニー・パッキャオ氏)

 パッキャオ氏は、2月に同性愛者について「動物より劣っている」と発言して批判を浴び、今回は1600万票余りを集め、7位での当選となりました。



【ニュース】ナイキ、同性愛者差別発言の
パッキャオと契約解除


同性愛発言の時はナイキから契約を切られましたが、
すぐにアンダーアーマーと契約をしました

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース