2016年5月14日

ドゥテルテ新大統領のマニラ国際空港浄化策発表!! 銃弾発見事件連発で世界最悪の空港職員対策にこれは効果的

ドゥテルテ新大統領のマニラ国際空港浄化策発表!! 銃弾発見事件連発で世界最悪の空港職員対策にこれは効果的

世界最悪の悪名が高いニノイ・アキノ・国際空港は利用客の荷物への身の覚えのないい弾丸の混入が度々発生して問題になっていますが、

この度大統領選で勝利したデゥテルテ新大統領は画期的な対処策を発表しました。



この数カ月で発生した空港関連の事件

フィリピンの空港は最悪の伝説がまた更新 新婚旅行のカップルが空港で弾丸を荷物に入れられて拘束 8万ペソ要求される
空港職員が利用客荷物に弾丸を入れる事件多発のマニラ空港 監視カメラは人権侵害!職員が国税局の汚職防止策に怒り
【暗黒空港】パッキャオの親族が荷物を失う、有名人でも容赦なし
マニラ空港で5時間も停電、窃盗が横行、フライトもキャンセル



その画期的な解決方法とは





問題を発生させた空港関係者は「ミンダナオ島の空港に配置転換する」というものです

ミンダナオ島といえばイスラム過激派の拠点が多い事で知られています。

さらに空港警察に対しては
「誘拐事件が多発しているサンボアンガに飛ばしてやる」と警告を行っています。

これは脅迫ではなく、ただの配置転換ですので法的にも全く問題がなさそうですし、
効果がありそうですね。

これを聞いた空港関係者はすでに恐怖を感じているとか


さあ、実際に新大統領に配置転換を言い渡される職員は今後出るのでしょうか?



※新大統領就任前に駆け込みで銃弾所持事件が増えないか心配です







PDu30 on NAIA TANIM-BALA:
Pag may tanim pa diyan, lahat kayo alis!


0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース