2016年5月7日

イスラム過激派アブサヤフ対策で東南アジア3ヶ国が合同パトロール実施で一致 比など東南アジア3カ国

イスラム過激派アブサヤフ対策でで東南アジア3ヶ国が合同パトロール実施で一致 比など東南アジア3カ国

イスラム過激派 アブサヤフ
http://kimamato.blog.jp/archives/1044292206.html より


フィリピンを拠点に身代金目的で外国人の誘拐を繰り返している
イスラム過激派アブサヤフの対策として
インドネシア・マレーシア・フィリピンの3ヶ国が合同パトロールを
実施する事で合意しました。

アブサヤフは最近では身代金を支払わないフィリピン政府に対しての見せしめのために
拉致したカナダ人の首を切断しています。




中日新聞より

対過激派で合同パトロール実施へ 比など東南アジア3カ国



【ジャカルタ共同】
インドネシアとフィリピン、マレーシアの3カ国は5日、インドネシア・ジャワ島中部ジョクジャカルタで外務・防衛協議を開き、資金稼ぎのため身代金目的の誘拐を繰り返しているフィリピンのイスラム過激派アブサヤフ対策として、3カ国による合同パトロールを実施することを決めた。
 インドネシアやマレーシアの船員らが人質になり身代金を要求される事件が相次いでいるほか、外国人の人質が殺害されるケースも起き、対策が急務となっていた

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース