2016年4月6日

ローソンのフィリピン旗艦店がマカティアヴェニューにオープン フィリピンプライマーより

フィリピンプライマーさんよりの情報です。
ローソンのフィリピン旗艦店がマカティアヴェニューにオープンしました。
フィリピンのコンビニはセブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクス
そしてローソンとますます激しくなってきました。

以下フィリピンプライマーより引用
http://primer.ph/blog/genre/all/flagship-store-of-lawson-opens/
2016年04月06日更新

日本ではおなじみのローソン。
2015年よりフィリピンに進出し、マニラで少なくとも19店舗を展開しています。
そのローソンが2016年4月5日、主力となる店舗をマカティのアヤラアベニューにオープン。



(写真) フィリピンで本店的な存在となる店舗がオープン!



グランドオープニングは、ジョイス・プリングさんが司会を務め、多くの人が集まりました。


ローソンの人気商品と言えば、竹炭ソフトクリーム。 
昨年フィリピンに進出した時より人気のフレーバーです。 
竹炭のソフトクリームは季節のフレーバーとミックスすることもあります。
例えば、緑茶、エダムチーズ、最近では桜フレーバーとも。


(写真) ローソンと言えば竹炭ソフトクリーム。(25ペソ)


ソフトクリーム以外にも、“ライス食べ放題ミール”が有名です。
さらに、他のコンビニと違いローソンでは、すぐに食べられるテイクアウトフードやドリンクが充実しているのが特徴。 

カリンデリア(Karinderia - 食堂の意味)ステーション、いわゆるお総菜コーナーのようなものがあります。 
フィリピン人にお馴染みのお惣菜が沢山あって、おかずを選んだら、ご飯は好きなだけつけてもらえます! 
それでいて、お値段はリーズナブル、69ペソより。 


(写真) たくさんのテイクアウトフードやドリンクがあり、行列が出来ています。


他には… シンガポールのパン屋さん、BreadTalk(ブレッドトーク)と提携。
パンは、39ペソから提供しています。 
お寿司のパックは99ペソ、抹茶ラテは約450ml入りがたった30ペソです。


(写真) オープン当日、人々でにぎわっています。 


4月5から8日まで、シャオパオ(siopao – フィリピンの中華まん39ペソ)を1つ買うと、もう一つ無料でもらえるキャンペーンも実施中。 
ぜひ行ってみてくださいね。


ローソン(Tower 6789, Ayala Avenue)
住所:Ground floor of Tower 6789, Ayala Avenue, Makati.

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース