2016年4月30日

フィリピンの英雄パッキャオ氏誘拐を計画 イスラム過激派アブサヤフ

ISISとも関係があるイスラム過激派アブサヤフが
フィリピン英雄マニー・パッキャオ氏の誘拐を計画していた事がフィリピン政府より発表されました。

この発表を受けてマニー・パッキャオ氏は自身と家族の警備を強化しました。
しかし、政府が発表をする前にマニー・パッキャオ氏へ事前に連絡がなかったとの事で、マニー・パッキャオ氏は政府に対して苦言を呈しています。

フィリピンの英雄 マニー・パッキャオ氏
http://issyoukenmei555.blog.so-net.ne.jp/2015-02-02 より



マニー・パッキャオ氏が言うように、フィリピン政府情報機関が誘拐情報を掴んだ時点で
マニー・パッキャオ氏に連絡をすべきでしたね。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160429/k10010503261000.html

パッキャオ氏誘拐を計画 フィリピンのイスラム過激派

「フィリピンの英雄」として、今月引退した元プロボクサーのマニー・パッキャオ氏について、国内のイスラム過激派が誘拐を計画していたことが明らかになり、現地で衝撃が広がっています。


マニー・パッキャオ氏は、ボクシングで史上2人目となる6階級制覇を成し遂げ、母国のフィリピンでは、ファイトマネーで貧しい人たちを支援するなど、国の英雄として絶大な人気を集め今月9日の試合を最後に現役を引退しました。
パッキャオ氏について、アキノ大統領は27日発表した声明の中で、イスラム過激派組織アブサヤフが政府軍に拘束されている仲間の解放を要求するために、誘拐を計画していたことを明らかにしました。
アブサヤフは、フィリピン南部を拠点に活動する組織で、外国人観光客らを連れ去っては多額の身代金を要求する事件をたびたび起こし、今月25日には、人質にとっていたカナダ人男性を交渉の期限とした日に殺害しています。
アブサヤフは2年前からは、過激派組織IS=イスラミックステートに忠誠を誓っているとされ、政府軍が組織の壊滅に向けて掃討作戦を進めています。
パッキャオ氏の誘拐がいつごろ計画されたのかなど、詳しい内容については明らかにされていませんが、ISに関係する組織が国の英雄を標的に事件を起こそうとしていたことに、現地では衝撃が広がっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース